健康が一番!のブログ記事

まだ夏バテには早いかもしれませんが、夏ばてが気になる方に、なかなか良いと聞いたのが、『黒酢』。

元気にスッキリと乗り越えられるようです。^^

 

し・か・も!

黒酢って、燃焼系ダイエットサプリになっているものもあるんですが、黒酢を飲み続けて、知らず知らずのうちに痩せてたといううれしい報告もあるんですよね!

そこで、私がおすすめする黒酢は、えがおの黒酢

 

えがおの黒酢

 ←こちらです。^^

 

黒酢って、いろいろとありますが、私自身黒酢を飲むのは苦手!><

でも、この『えがおの黒酢』だと、飲みやすいサプリメントになっているので、摂取しやすいですよね☆

 

愛用者の声でも

・夏バテですっかり自信を失っていたが、今年は夏ばてせず、仕事も家事も乗り越えることができた

・お腹まわりがすっきりして気持ちがいい!

・飲めば飲むほど元気になる!

などがあるようです。^^

 

元気をつけたい!夏バテ防止に! 

こだわりの黒酢サプリメントならえがおの黒酢

 

完璧に忘れてました。

皆さんに一番伝えたい健康法を・・・。^^;

 

うちでは、余程じゃないと薬は飲みません。

病気の時でも薬を買うということを忘れてしまうくらい、普段から薬は飲みません・・。

 

喉がイガイガしてきたな・・と感じたらすぐにプロポリススプレーをのどにシュッシュとすれば翌日には基本的に治っているし、熱っぽいな・・と感じたらプロポリスの原液を飲みます。

それで、だいたい症状は軽くなります。^^

(プロポリスについてはまた後日。)
購入するならこちらから手に入ります⇒ 坂本養蜂所 グリーンプロポリス

 

あと、普段からびわのお茶を飲んでいますし、外的な傷や火傷などにはビワの茶かエキス、または、びわの葉っぱそのものを使うだけ☆

びわの葉や種は、本当に素晴らしい天からの贈り物と言えます。

自然療法の中でも私たちが一番良く使い、簡単で、即効性もあります。^^

 

ビワの葉自然療法』ってご存知でしたか?

←この本にやり方などは全て詳しく書かれてあります。

詳細はこっち⇒ビワの葉自然療法

 

実際にビワの葉療法で、骨が見えるほど肉が削げ落ちて、悪臭を放ち、どの医者からも足を切断しないといけないと言われた足が約40日で肉が元通りになり、今では歩けるほどになったおばあちゃんも知っていますし、

胃がんで痩せ細った方もビワの葉療法と、その本の中にあるしょうが湿布などしたら症状が軽くなり、今も健在です。^^

※癌の集中治療後、特に体が弱り、その後にしたしょうが湿布がとても気持ちがよかったと言われていたようです。

もちろんこれだけではなく、本当にいろんな証を見てきて知っていますし、自分でも実際に体験しました♪

 

近所にびわの木がないか探してみてください。

ビワの木を敷地内に植えてはいけないという言い伝えが日本ではあるらしく、なかなか枇杷の木が家にあるところは少ないのですが、一番いいのは枇杷の木が近所にあることです。

もし、無い場合には、しょうがないので、お店で購入するしかないでしょう・・。(涙)

こちらから楽天ショップで購入できます⇒びわのお茶

葉っぱよりも種の方が効き目が強いので、びわの種のお茶があれば、そっちの方がいいかもしれません。^^

 

【送料無料】
ビワ葉温灸太もぐさ初めてセット

あと、私はやったことがないのですが、『太もぐさセットとビワの葉自然療法の本付』というものが売られています。

←こちらです。^^

 

これは良さそうですよぉ~♪

私も健康オタクになりつつありますが、ちょっと高いんですけど、本も付いてきますし、もぐさも健康にはかなり良いです。^^

 

枇杷の葉自然療法の効能や効果をもっと詳しく書きたいところですが、やっぱり自分で体験して実感しないと意味がないので、自然療法を探している人がいましたら、まずはオールマイティのびわの葉自然療法をおすすめします♪

実感すれば、びわのお茶は冷蔵庫に欠かせないものとなることでしょう!(^∇^)b

 

今度、「びわの葉のお茶の作り方」とか、「びわの葉エキスの作り方」とか、細かく紹介しますね。

その他にもいろんな治療法があるんですけど、お楽しみは本を読んでからということで(^^♪

 

[関連記事]

ビワ茶(枇杷の葉の煎じ汁)の作り方

腸もみにはじまり、最近特に興味があるので、今年のキーワードは『健康』に決めました!^^


元々、私はお茶が好きで、どちらかというとハーブティーとか、フルーツティーよりも、中国茶とか、健康に良いといわれるお茶が好きです♪

ハーブティーもリラックスできていいんですけど、ちょっとまずい感じのお茶の方が何故か好きなんですよね・・。^^;


で、最近、目をつけたのは、「なたまめ茶」

「なたまめ」って、どういう意味かな?と思ったら、多分、「刀豆」と書くのだと思います。

なたまめの有効成分には、カナバニン・コンカナバリンA・ウレアーゼといったものが含まれ、これらが、歯周病、鼻炎、蓄膿、痔などに良いとされているようです。

また、腎臓機能や腸管の働きを活性化することで、きれいな血液が巡り、老廃物や有害物質を体外に排出する作用にも優れ冷え性、むくみ、高血圧、便秘、下痢にも良いと言われています。

私自身は、歯周病や、鼻炎、蓄膿などはないんですが、『むくみ』がひどいので、興味ありです。^^


あと、お茶のことで、気をつけているのは、無農薬かどうかということです。

お湯をそそいで、それ全体を飲むわけですから、質にはこだわりたいところです。

その点、このなたまめ茶は、鹿児島県薩摩地方の純国産で、農薬や化学肥料に頼らず大切に育てられたということですから、安心ですね。^^

健康の為に飲んでいるのに、健康を害すると、飲んでいる意味ないし・・。^^;

毎日飲むのに飲みやすい風味美味しいお茶です♪ 

体に溜まる憂鬱に『なたまめ茶

 

なたまめ茶

プロフィール

私の愛用品♪

ダイエット実践中