標準体重、肥満度(BMI)、体脂肪率の出し方

メタボや内臓脂肪の予防をするためにと、昨日紹介したんですが、結局、標準体重を知って、自分が肥満なのか、肥満度(BMI)や、体脂肪率などが分からないとあまり意味がないので、ちょっとその出し方の紹介をしておきますね。^^

 

◎身長と体重の割合

標準体重=身長(cm)ー100x0.9

※例:身長160cmの場合

160ー100x0.9=54kg

 

◎肥満度(BMI)の出し方

肥満度=体重(kg)÷(身長mx身長m)

※例:身長160cm、体重60kgの場合

60÷(1.6x1.6)=23.4

===

30以上:肥満

25以上:太り過ぎ

19~24:正常範囲

19以下:やせ過ぎ

※30を超える人は生活習慣病になっている可能性が高いです。25以上の人は予備軍です。。

 

◎体脂肪率を知る

体脂肪率は、体脂肪率を測定する体重計が販売されていますので、それで1ヶ月に1度は量ってみてください。

以下の数値よりも多いと、太り過ぎになります。

年齢:   男性:     女性:

20~39   8~20%    21~33%

40~59  11~22%   23~24%

60~79  13~25%   24~36%

 

※もしかして、微妙に数値が違う場合もあるかもしれませんが、基本的にこの辺りが平均となっています。

 

いかがですか?^^

わたしの場合は、体脂肪率は分かりませんが、一応、標準っぽいです。

ちょっと気を許すと太りやすいので、食生活には気をつけないとね。。

 

プロフィール

私の愛用品♪

ダイエット実践中

人気アクセス
ランキング☆