ビューティー・コロシアムのブログ記事

テラコッタカラーって、どちらかというと秋のアイメイクカラー日本人に似合うといわれています。^^

私たち、アンチエイジングの年代って、テラコッタカラーが合うのではないかな?と思うんですが・・。

というか、私にはそう。^^

 

テラコッタカラーという名前を初めて聞いたのは、『ビューティ・コロシアム』でした。

メイクとか興味ない私でも頭に入った名前・・。

その時は、「ゴミ雑巾と呼ばれた女性が大変身!」でした。^^

 

テラコッタって、基本はレンガ色なんだけど、それだけだと単色で、やはりやぼったいというか?

なので、そこでもテラコッタのグラデーションされたアイシャドウを使っていましたよね。

それが私も良いと思う。^^

 

その時のビューティーコロシアムのごみ雑巾とかでいじめられていた彼女もきれいになっていました。

というか、痩せたし、おしゃれを楽しめるようなスタイルに変身してましたね。

やっぱり興味ないと何も変化がないけど、きれいになっていろいろ興味が出てくると、服もきれいなものに揃えるだろうし、もっとやせよう!と努力しますよね。

 

テラコッタカラーに話は戻すけど、佐伯チズさんもテラコッタカラーをおすすめしていたことありましたよね?^^

でも、パールとかラメ入りじゃなくって、『マット』の方がいいみたい。

これだ!というテラコッタカラー見つけたら紹介しますね♪

ビューティコロシアムでダイエッターがさまざまなダイエットに挑戦しますが、やっぱりへリョンの『とろろ昆布ダイエット』って、結構インパクトありましたよね?

何故って・・

普通に食べてたのに痩せたし、くびれたから・・^^。

柴田りえさんも驚いていましたよね。

 

へリョンさんというのは、韓国でも人気のバラエティスター。コメディアンみたいな感じ?お笑いのタレントさんって感じ?まあ、知っている人は知っているので、別にそこのところの紹介はなしで。

で、彼女は別にそれほど太っているわけではないけど、「くびれのない」「おやじ体型」で悩んでいるようでした。

子供達にも何故か『お父さん』と呼ばれる始末・・。^^;

(体が男性的?)

そんな彼女は、痩せたいのもそうだけど、何と言っても『くびれたい!!』『女性的な体になりたい!』という願望の方が強かったですよね。

 

そんな彼女へのダイエット法は『とろろ昆布ダイエット』

ダイエットルール

1日3回の食事と一緒にとろろ昆布も食べるだけ!

 

・・・

 

めちゃくちゃ簡単!!><

 

とろろ昆布がどういう風にダイエットに良いのか、簡単に説明すると、

★とろろ昆布は小腸の中の食べたものの余分な糖質・脂質を吸収させないという働きがあるので、とろろ昆布を食べることによって、余分な糖質・脂質を吸収しないようにしてダイエット効果を計るもの。

ただし、食べるのは、食前か食中。食後だと意味がないようです。

 

それで、58キロだった体重が

3日後57.5キロ

15日後57キロ

と減っていきましたが、彼女がどうにかしたい部分は何と言っても

『腰のくびれ』

 

そこで、『腕組みウォーク』という歩き方を小倉義人さんという専門家に習いました。

←その足組みウォークとは・・

レッスン1

◎基本姿勢

1:かかとと足の親指を揃える。

2:揃えたところの親指に重心をかけるようにたつ。

3:その状態で顔を上斜め45度に向け目線を維持し、そのままあごを下げ、まっすぐ前を見る。

4:後ろに腕を組む。

 

レッスン2

◎歩き方

1:腕を後ろに組み、片方の足を浮かせその足を重心移動するようにまっすぐ歩く。 

この歩き方は無駄な筋肉を使わなくなるので、「くびれ」のある体になる。

 

『とろろ昆布』でおなかの贅肉をとり、

『腕組みウォーク』でくびれをつける。

 

35日後56キロ

にまで体重を落とし痩せたヘリョン。

で、その後スタジオに現れたヘリョンはすごく変身してましたよね~!!

※ダイエット期間:2ヵ月半

 

ダイエット前

体重:58.0キロ

体脂肪率:26.9%

ウエスト:78.5cm

ダイエット後

体重:51.6キロ(ー6.4キロ)

体脂肪率:23.9%(ー3%)

ウエスト:64cm(ー14.5cm)

 

はっきり言って、無理のない健康的な痩せ方ですよね?^^

食生活はあまり変えてなかったと思うし、きちんと適度に運動していたし。(腕組みウォークのこと) 

こういうダイエット法はいいですね(^^♪

密かに、とろろ昆布というよりも、この脚組みウォークがポイントのような気がしますね。

 

※健康に不安のある方は必ず医師にご相談ください。 

 

とろろ昆布豆知識

アルギン酸

⇒腸の中の脂肪と糖質を抱え込んでくれる。

フコイダン

⇒血糖値を抑える。

とろろ昆布にはこの2つの植物繊維が含まれていて、これらの2つの成分が、糖質と脂質を体の外へ排出してくれるので、肥満の原因の脂肪が体にたまりにくくなるので、ダイエット効果が期待できる。

 

トロロ昆布はとにかくどんな食べ物にも合ったみたい。

ケーキと一緒に食べても美味しいと言っていたよね。^^

おそるべし、トロロ昆布!!

プロフィール

私の愛用品♪

ダイエット実践中