スキンケアの基本は洗顔から♪美肌を作る正しいスキンケア方法や、人気の洗顔石鹸、クレンジング、美容液他基礎化粧品アイテムを紹介します。

美容整形・プチ整形

整形手術には様々な技術がありますが、中でも関心が集まっている方法にプチ整形があります。^^

プチ整形とはどういった手術を指しているのでしょう?

 

短時間で安価にできるプチ整形には、『メスを使う場合と使わない場合』があります。

プチ整形とは、時間や手間がかからない整形手術で、永久にそのままの場合や数ヶ月で元に戻るものもあるようです。

 

二重まぶたのプチ整形手術にはいくつか種類があります。

まぶたの状態の違いや、どのような二重の形を望むかによって、「メスを使う切開法」や「目頭切開法」、「糸でラインをくっきりさせる埋没法」などを使います。

埋没法はメスを使わず縫うだけなので、プチ整形の代表ともいえるものです。

切開法や目頭切開法はメスを使って切開します。

 

また、プチ整形には、ヒアルロン酸やボトックスなどの美容成分を注射を使って皮膚内に注入をする事で、しわを取る事ができる美容整形があります。

しみの除去にレーザー照射を行うプチ整形はリーズナブルで短時間で可能です。

この方法は、簡単な整形手術として人気のプチ整形の一つとなっているようです。^^

 

リーズナブルで手軽にできることがプチ整形のいいところですから、軽い気持ちで受けてみて、効果のほどを確認することができます。

プチ整形は受ける人に対する負担が少ない方法ですから、数十万円の支払いが必要な一般的な整形手術より、ずっと気軽な動機で受けてみることが可能ですよ(^^♪

 

湘南美容外科クリニック

 

去年の終わり頃にやってたビューティコロシアムですが、いつも見ている方なら見ましたよね?

そうです、あの、「なめくじと呼ばれていた女性の変身」です。^^

 

いや~、和田アキ子さんでさえ、心が痛いといっていた彼女、きれいになってよかったです♪

それにしても、彼女は8ヶ月くらいかかっているんですよね。

それだけ時間がかかっても、きれいになったんだからよかったわ~♪

 

あの時に、大塚整形外科の先生が聞いたことのない用語を話していたので、メモっておきました。

その言葉とは『BMLHメソッド

BMLHメソッドとは?

目を大きくするための究極フルコース

◎4段階に渡る高度な手術方法

1:目の上にある筋肉を引っ張り同時にまぶたを二重にする

2:内側の蒙古ひだをきる
※蒙古ひだ?⇒目頭の部分を覆う上まぶたの襞。モンゴロイド系に多いのでこう呼ばれる。

3:目じりを外側に切開

4:ヒアルロン酸を下瞼に注入し、涙袋を作り、目を立体的にし、ふっくらとさせる。

 

2ヶ月間で4回の手術をしたらしいです。

しかも、それ以外にも彼女の場合には顎の手術もしたそうだし、すごい、考えただけで痛そうです。。

だって、どういう風に手術をするかという結論がでるのにも数ヶ月かかってたし、やっぱり全部で8ヶ月くらいかかってしまうんですね・・。

 

あと、参考になったのは『面長解消メイク

メイク担当の方が面長の顔の人用のメイクを紹介していましたよね。

確かに彼女の顔は面長だった。

それを上手にカバーし解消するメイク法です。

面長の顔の人は「斜めがNG」だそうです。

チーク、眉毛、アイシャドウと、全て斜めに線を入れると面長が強調されてしまうので、「スコアライン」という、楽譜をイメージしたメイク法をしていました。

楽譜のような横方向ラインで面長解消というわけですね。^^

 

きれいになった彼女、『おしゃれがしたい♪』と言っていましたね。

これからは、ナメクジと意地悪されることもないし、自信を持っておしゃれしてくださいね!^^

 

[プチ整形]

とりあえずカウンセリング予約から 湘南美容外科クリニック「10%割引クーポン」プレゼント!

プチ整形プチ整形