スキンケアの基本は洗顔から♪美肌を作る正しいスキンケア方法や、人気の洗顔石鹸、クレンジング、美容液他基礎化粧品アイテムを紹介します。

手作りスキンケア

豆乳ヨーグルトって、聞いただけで美味しそう♪と思うのは私だけでしょうか?^^

何となく、お肌にも良さそうだと思いませんか?

実は、豆乳ヨーグルトって、美肌成分たっぷりなのです★


豆乳に入っている大豆イソフラボンって、コラーゲンの生成を助け、美肌成分が豊富♪

また、大豆サポニンは、しみや色素沈着をくいとめ、レシチンは肌の乾燥を防ぐという役割まで持っているのです。^^


さらに、ヨーグルトの乳酸には、肌の古い角質を落とし、くすみを消すピーリング作用があるようなんです。

この酸の力で皮膚の表面を薄く溶かしてくれるのですが、肌をこする必要がないため、肌を傷つけることなく、新しい肌へとよみがえらせてくれるのです★

また、ヨーグルトの乳清には、豊富なたんぱく質、ミネラル、ビタミン、多糖類には、高い保湿効果もあるので、ピーリングの作用を手助けする働きをしてくれます。^^


なので、豆乳ヨーグルトパック♪

家庭にあるもので手軽に出来る上、美肌成分たっぷりなので、やってみない手はないですよね!^^


さて、その豆乳ヨーグルトパックの作り方とやり方ですが、まずは作り方から。

インターネットや、書籍で調べれば、いろんなつくり方があると思いますが、簡単なものを紹介しますね。^^


◎豆乳ヨーグルトパック(1回分)

【材料】

プレーンヨーグルト:大さじ4
豆乳(無調整のもの):大さじ2
小麦粉:大さじ2~4

【作り方】

1.容器にヨーグルトを入れ、それに豆乳を加える。
2.小麦粉を加える。(固さは好きなように)
3.これで出来上がりですが、作りおきはせず、1回で使い終わるようにしてください。

【やり方】

1.洗顔後にタオルで顔の水気を取り、パックを顔につけ、5~10分置く。
2.ぬるま湯で洗い流す。

※パックは柔らかいので、入浴中などにするとやりやすいでしょう。
また、余ったら、ひじやひざ、かかとなど乾燥しやすいところに使ったら良いでしょう。


※注意事項
特に敏感肌の方は、事前にパッチテストを行ってからにしてください。


でも、やっぱり手作りめんどくさーい!><

出来れば、通販で買えないかな~・・なんて、考えている人がいましたら、テレビで人気になった豆乳よーぐるとぱっくはどうですか? ▼こちらからどうぞ(^^♪

梨花さん絶賛の豆乳パックが入った大人気お試しセット♪

お試し豆乳スキンケアセットがお手頃価格で手に入り、豆乳よーぐるとぱっくにも、ラクトフェリンやローヤルゼリーなども配合されているので、試してみる価値はありそうですよ。^^


豆腐スキンケア



蒸しタオル美容法って、簡単なのに効果的なので結構おすすめです★

特に毛穴に詰まっている頑固な汚れなんか、特別なクレンジングや洗顔法を買ったりするよりも、

蒸しタオル使う方が意外に汚れが落ちたりするんです。^^

夏場の肌は、いつも以上に毛穴に汚れも詰まるし、T-ゾーンのテカリも気になりますよね?^^

蒸しタオルは、T-ゾーンのテカリで悩んでいる人にもおすすめです♪

 

で、その蒸しタオルの作り方なんですが、これまた簡単!

普通にお好みのお湯加減のお湯の中にタオルを入れて絞ればいい話なんですが、お好みのお湯加減が意外に熱いんです・・・。^^;

熱湯につけたタオルを絞るのは大変なので、一番簡単なのは『電子レンジを使用すること』

まずは、水か、ゆるめのお湯にタオルを濡らしてから軽く絞って、そのタオルを電子レンジに入れてチン!^^

 

で、その温度なんですが、好みの熱さは個人で違うと思いますが、

・ぬるめが好きな場合・・・30秒~1分ぐらい

・熱めが好きな場合・・・1分30秒~2分ぐらい

自分で、好みの温度を見つけるといいですよ(^^♪

3分以上するとすごく熱くなるので、やめた方がいいと思いますが、最高3分までだと思います。

 

蒸しタオルをT-ゾーンや毛穴の気になるところにのせて、約5分間おいてください。

お肌の中から浮き出てきた汚れや皮脂をふき取り、後は、化粧水などで引き締めて終了♪

あまりやりすぎるのもいけないようなので、1週間に一度くらいと様子を見ながらしてください。 

 

毛穴パックも結構お肌に負担になりますから、毛穴パックをする前に蒸しタオルで毛穴の汚れを取ってみて、それで取れれば毛穴パックはしなくてもいいのではないでしょうか?^^

蒸しタオル美容法は、とっても簡単でお手軽なのに、毛穴はすっきりするので、是非一度お試しください★

私が一番気に入っている点は、お金がかからないこと~♪♪

 

もう1年近く前になると思いますが、魔女たちの22時でやってたので、「黒バナナ化粧水の作り方」をアップしておきたかったのですが、忘れてました・・。^^;

これも50歳の魔女のボロボロの肌が20代に若返ったという話です。

 

手作り黒バナナ化粧水

黒バナナ

材料:ばなな・・・1本

※黒く熟したものか、皮全体に黒い斑点が出て中身の果肉が柔らかくなっているもの。

焼酎・・・適量 ※20~25度くらいのもので、安くても良い。

 

作り方:

・黒く熟したバナナを皮ごと洗い、洗ったら、皮に7~8本の切れ目を入れ、アルミホイルで舟状に包みます。

・オーブントースターで約15分焼きます。

・バナナから半透明の液体が出てくるので、それを適当な容器に入れて冷まします。

・冷めたら、同量の焼酎と混ぜる。

・出来上がり♪

・常温で1ヶ月くらい保存できるらしいですが、夏場は冷蔵庫に保存してください。

 

使い方:

・お風呂上りに化粧水として使う。

・その後、5分くらいコットンパックする。

 

効果:

・熟したバナナの液体には美肌に必要なミネラル(マグネシウム、亜鉛、食物繊維)が豊富に含まれている。

【マグネシウム・亜鉛】 皮膚細胞の代謝を高める。

【食物繊維】 皮膚に膜をはり、保湿効果を高める。

 

注意事項:

・専門家の話では、黒バナナの化粧水は、誰の肌にも効果的というわけではないらしい。

この魔女の肌にたまたま合っていたということなので、自分でも試してみたい方は、必ず、パッチテストなどを行ってからにしてくださいね。^^

 

魔女以外の一般口コミ:

・臭いはすごいが、パックの後は肌がモチモチするので試してみる価値あり☆

・顔だけじゃなく、体にも良いかも♪

・保湿力はかなりある。

 

感想:

パッチテストは必須みたいですが、肌に合う人の評価はかなり良いです。^^