スキンケアの基本は洗顔から♪美肌を作る正しいスキンケア方法や、人気の洗顔石鹸、クレンジング、美容液他基礎化粧品アイテムを紹介します。

だいたひかるさんのかっさマッサージ◎魔女たちの22時

以前、IKKOさんお気に入り美容マッサージ法!「かっさ」かっさ板や本の紹介と紹介したこともありますが、イッコーさんのお気に入りのかっさマッサージが3月22日の魔女たちの22時でも紹介されましたね。^^

 

それは、だいたひかるさんが登場し、日本かっさ協会会長の島田淑子(すみこ)さんに顔を見ていただき、かっさマッサージを教えてもらい、毎日5分、1週間試すというものでした。

 

また、2010年の11月23日放送の魔女でも「子宮筋腫で子宮を全摘出!  さらにガンで胃の3分の2を切除して肌がたるみきったおばあさんになったのに2500年の歴史を持つ超簡単な美容法で30代の肌を取り戻した51歳の魔女」というタイトルで、同じようにかっさマッサージ法は紹介されていましたので、ちょっと紹介します♪

 

カッサマッサージって、「かっさ板」と呼ばれるヘラを使って、顔のツボや皮膚をこすることでリンパの流れや血流がスムーズになり毒素や老廃物が押し出され、毛穴が引き締まり顔全体がリフトアップするといわれている美容法です。

 

中国では、2500年以上前から伝わり、一般の民間美容法らしいですよね。^^

(さすが中国~♪)

 

かっさマッサージって、かっさプレートとか、かっさ板と呼ばれる道具を使ってマッサージするのも良いんですが、「れんげ」でも応用できるんです☆

 

だいたひかるさんや51歳の魔女を指導した島田淑子さんは、先ほども書きましたが、日本かっさ協会会長さん♪

書籍や雑誌も出されているかっさマッサージでは第一人者です。^^

 

島田淑子先生の本は

←こちらです。

「れんげ」で5分! かっさマッサージ

 

だいたひかるさんも、51歳の魔女もれんげを使ったかっさマッサージを行っていますので、かっさマッサージ専用のカッサプレートを使用せず、れんげでも全く問題ないと思います。^^

 

れんげって、100円くらいで購入できるものもありますが、かっさマッサージに適したれんげってあるようですので、紹介しておきますね☆

 

◎かっさに適するレンゲの条件

1.れんげが陶器で出来ている。

2.持つ部分の「柄」の端が少し曲がっていて丸みがある。

3.スープをすくう部分が滑らかで肌触りが良い。(特に肉厚な方がおすすめらしい。)

少しでもとがっていたり、薄いものは肌に負担がかかるので要注意!

 

蓮華を使った『かっさマッサージ

だいたひかるさんの顔なんか、毎日ちょっとの時間を継続してただけなのに、むくみも取れ、二重もはっきりしてきたんだから、れんげだからってバカにしちゃダメですよね~!d( ̄  ̄*)

 

驚くのは、老廃物を取り除くんだから、むくみとか顔がリフトアップするってのは分かるんですが、顔のくすみやしみまで解消するというのは驚き☆

(51歳の方の時、そう言われていました。やっぱり毒素や老廃物が取り除かれることが良いんですね☆)

 

もちろん、効果には個人差があると思いますので、誰にでも効果的じゃないかもしれませんが、手軽にできることなので、マッサージ法を学んでおくのはいいことですよね?^^

 

レンゲじゃなくて、きちんとしたかっさ板(プレート)を購入し、かっさ板を使ってマッサージをしたい!という方は、↓こちらからどうぞ♪

かっさ板を使ったマッサージのやり方や購入方法

 

最後に、51歳の魔女の時に公式サイトに記載されていたれんげを使ったかっさマッサージ法を紹介しておきます。

 

◎れんげを使ったかっさマッサージ方法

1.れんげの滑りを良くするために顔全体にクリームを塗る。(フェイスクリームなら何でもOK!)

2.リンパの流れを良くするために、3つの場所をレンゲの「柄」を使ってこする。

・耳の前を上から下に5回。顎の下から耳の下まで5回。鎖骨の上を内から外にむかって5回。

3.4か所を螺旋を描きながら細かくほぐしていく。

①額から生え際に向かって、

②鼻の横からこめかみ、

③口角の横から耳の中央、

④顎の真ん中から耳の前を細かくほぐしていく。

・この4か所をそれぞれ3セットずつ行う。

※この時のポイントはあまり力を入れ過ぎず痛くない程度に行うこと。

※「柄」を肌に対して直角に当てて転がしていくこと。

4.このマッサージで固まった老廃物がほぐれたら・・・

・ れんげのスプーンの部分を使って

①顔の中央から耳の前、

②鼻の横から、

③口の横から、

④顎の中央から

老廃物を耳に集めて鎖骨の上に流すようにこする。

※マッサージ時間は約5分、週に2~3回行う

※ 効果には個人差があります。

※ 皮膚が炎症を起こしている方やお肌に合わない方はおやめ下さい。

※ かっさマッサージ法について・・・「かっさ」を研究する島田淑子(すみこ)さんの監修を受けています。  

 

約5分で、週に2~3回で良いなんて・・。

さっそくれんげを買ってこよう!(笑)